ジーゼルレンジローバー

レンジローバー(クラシック)の純正ジーゼル版には大きく4種類のエンジン形式がある。

VM(RngeRoverStoryから)
私の200Tdi

300Tdi(ディスコのカタログから)

   VM(2.4ℓ)

   200Tdi

         VM(2.5ℓ)

   300Tdi

 VM型はイタリアのVMモトーリ社からエンジンの供給を受けて86~91年型まで発売された

 200Tdiはランドローバー社の自社開発エンジン(ヘッドは別開発との話も)で92年~93年型に搭載

 300Tdiは200Tdiの発展型で94年型から搭載された。

 いずれも日本には正規輸入はされていないが。

 ま、VMの2.5はボアアップ版だし、200Tdiと300Tdiはカタログ上では同じL型となっているので同種と考えればCRRに載ったジーゼルエンジンはざっと2種類と言えるかもしれない。

 200Tdiは機械式の噴射ポンプで取り扱いがシンプルなので通(ツウ)には好まれる(私のも)が進化の常識に従えば300Tdiの方が性能が良いと考えられる。でも300Tdiが載っている’94年型以降のレンジはエアバッグやデュアルエアコン等が付いてはいるがダッシュボードの樹脂がむき出しで圧迫感があり、かつローバーの他の乗用車と同じになってしまったと敬遠される傾向にある。私も個人的にはレンジの内装は93年型までの開放的で広々感に溢れて個性的な方に軍配が上がると考えている。

Tdiエンジンはカタログ上ではL型エンジンという事になっているが、車検証では数字がその前に付いている。調べた限りでは次のとおり。

型式 種 類搭 載 車 両 備 考
11L200Tdiディフェンダー
12L 200Tdiディスコ全モデル
13L200Tdiどうも嫌われる数字のようだ
14L200Tdiレンジマニュアルのみ(私の)
15L300Tdi軍用24ボルト
16L300Tdiディフェンダー
17L300Tdiディスコ、レンジマニュアルEDC(Electric Diesel Control)
18L300Tdiディスコ、レンジマニュアルDETOX(除UK)
19L300Tdiディスコ、レンジオートマEDC
20L300Tdiディスコ、レンジオートマDETOX(除UK)
21L300Tdiディスコ、レンジマニュアルEGR(Exhaust Gas Recirculation)
22L300Tdiディスコ、レンジオートマEGR
23L300Tdiディフェンダー(後期)電子式EGR、ブラジル製